アウルサッカースクールU-12

考えて走る!ゴールデンエイジ!

10〜12歳の子供は、あらゆる物事を短時間で覚えることができる「ゴールデンエイジ」と呼ばれています。

この時期に学んだことは一生忘れないので、とても貴重で素晴らしい時間となります。

ですからサッカー未経験の子供も、この時期に初めても決して遅くありません。努力次第で経験者に追いつき追い越すことは十分可能です。

経験者の子供は、更に高度なテクニックを習得すると共に、自分の頭で考え、正確な判断をできるようになるための訓練をします。

さまざまな制限(ルール)を設定したトレーニングを通して、すばやい状況判断をしながらプレイできる習慣を身につけてほしいと思います。

大事なのは、「技術」の習得

足の速さや体の大きさなど、こどもによって成長はまちまちです。ですからこの時期に勝負にこだわってしまうと、どうしても

体格のいい子供が目立ってしまいがちです。しかしスピードやパワーに頼ったサッカーは、将来を思うと決して子供のためにはなりません。

体格のいい子は、現状に満足して自分のテクニックを磨くことを怠ってしまい、後々苦労することになりがちですし、

まだ成長過程の子は試合に出られず、せっかくの才能を開花させる事なくやめていったりする事になるからです。

勝負にとらわれないスクールではスピードやパワーに頼らない「技術」の修得こそ、一番大事なことだと考えています。

それは必ずや、すべてのサッカー少年にとってかけがえのない財産となることでしょう。

DSC06795.JPG

テクニックを磨け

コーチの実演を見ながら
高度なテクニックを学ぼう

DSC07046.JPG

考えてサッカーをしよう

いかに突破できるか
考えながら勝負を仕掛けよう

DSC05660.JPG

ミニゲーム

サッカーに必要な体力作りも
遊びを通して向上させます。

U-12 フォトアルバム

DSC06923.JPG
DSC06909.JPG
DSC06873.JPG
DSC06840.JPG
DSC06742.JPG
DSC06738.JPG
DSC06200.JPG
DSC06184.JPG
DSC05656.JPG
DSC05732.JPG
DSC05763.JPG
DSC05818.JPG
DSC05994.JPG
DSC06757.JPG
DSC05593.JPG
DSC06733.JPG
DSC06801.JPG
DSC06745.JPG